Recruit

合格おめでとうございます

新入生の皆さん、合格おめでとうございます!
僕たち大阪大学ラグビー部はやる気と勇気あふれる皆さんの入部を、最高の環境と共に心よりお待ちしてます!経験者、初心者、マネージャー業に興味がある人、どんな人でも我々は大歓迎です!少しでも興味を持ってくれたらぜひグラウンドまで足を運んでみてください!

プレイヤー紹介

新入生へ

新入生の皆さん、合格おめでとうございます。大阪大学ラグビー部主将の大串です。 この一年は何かと大変な年だったと思いますが、入学後は華々しい大学生活が待っています。大学生になったら、サークルに入って、バイトして、遊びたい!という期待に胸がいっぱいだと思います。そんな一生に一度の大学生活を、ラグビーに捧げてみませんか?大学はこれまでに比べて、遥かに自由度が増すのでどのような生活を送るかは自分次第です。 僕たちはサークルではないので、決して楽ではありませんが、仲間たちと汗を流しながら同じ目標に向かってラグビーに本気で打ち込む日々はこれ以上なく充実しており、一生誇れる大学生活になります。 あなたの大学生活が、充実した四年間になることは僕たちが保証します。少しでもラグビー部に興味があったら是非グラウンドに来てください。お待ちしております。

profile image

大串 一真(工学部・4年)

はじめに

新入生の皆さん、入学おめでとうございます。大阪大学体育会ラグビー部の阪口です。コロナ禍での受験勉強、大変だったこととは思います。もしかすると皆さんの思い描いていたキャンパスライフとは少し違う年になってしまうかもしれませんが、何か目標に向かって頑張りたいという方がいらっしゃれば、是非、僕たちと一緒に汗を流しませんか?

ラグビー部で身に付くこと

僕はこの部に入部して3年目に入りますが、1年生と2年生のときではそれぞれ「戸惑い」、「気づき」というものを学んだと考えています。1年生のときでは、様々な背景を持った選手がいる部で、今まで当たり前に過ごしてきた上下関係やチームのシステムのギャップに直面し、慌ただしい日々を過ごしました。ただ、その戸惑いにも少しずつ慣れていき、2年生では、自分の強み、弱みを発見でき、さらには自分の目標は何なのかを明確にできたと思います。就活で求められる、自分を見つめ直す力というものが、この部に入ることで誰よりも早く身に付くのではないかと考えます。

高校でラグビーに区切りをつけようとしてる方へ

僕は入学当初ラグビー部に入る気は0%でした。小学校から12年もラグビーをやっていたので、他のスポーツをしたいと思っていました。しかし、新歓で話しかけてくださるラグビー部の先輩が面白かった。ユーモアに溢れていた。他の部の先輩では申し訳ないが物足りないと思ってしまったことが、僕のラグビー部入部の原因です。ラグビー部には笑いのセンスで笑わせてくれる先輩ばっかりです!

新入生へ

去年は特にコロナの影響を深刻に受けて、まともに活動を行うことができなかったサークル、部活がほとんどだったかと思いますが、ラグビー部では、4年生が中心となって感染症対策を十分に行っているため、合宿行事を除き、ほとんど例年通りの活動を行うことができました。このため、大学に通うことがなかった1年生の交流の場としてもラグビー部は機能したと考えています。ラグビー初心者でも、練習すれば必ず活躍の場が出てくるのがラグビーです。選手、マネージャー、ともに募集しています。ぜひ一度練習に足を運んでみてください!

profile image

阪口 健也(法学部・3年)

マネージャー紹介

はじめに

新入生の皆さん、入学おめでとうございます!大阪大学ラグビー部マネージャーの松本佳子です。部活に入りたいと思っている人もそうでない人も、目を通して貰えると嬉しいです!

入部のきっかけ

私は偶然ラグビー部に勧誘されて入部しました。大学に入学して部活に入ることは考えていませんでしたが、見学にいったときの雰囲気がとても良かったからです。入部して2年経った今では、4年間の大学生活を捧げる価値ある部活だと思っています。

マネージャーの仕事について

ラグビー部のマネージャーの主な仕事は、主に水やアイシング用の氷を用意したり、テーピングを巻いたり、時間をはかったりすることです。試合の時にはスコアをつけたりもしますが、マネージャー初心者でもこなせる業務ばかりです!私もラグビー部がはじめてのマネージャーですし、現に所属しているほとんどのマネージャーも同じです。はじめは先輩がサポートするので、初心者でも安心です!

ラグビー部の魅力

ラグビーの試合では、選手がプレーしているすぐ側で迫力満点の試合を見ることができます。普段は優しくおもしろい選手たちが、真剣な表情に切り替えてプレーしている様子を見られます。また、ラグビーはチームスポーツのため、選手もマネージャーも一丸となってチームの目標に向け練習しています。そんなラグビー部で先輩や後輩、同期と関わりながら学べることは多く、社会人になってから役立つことも多いと思います。一度グラウンドに足を運んでくださればラグビー部の魅力がもっとわかるはずです!新入生の皆さんをお待ちしています!

profile image

松本 佳子(法学部・3年)

施設紹介

facility image

人工芝

吹田キャンパス内にある人工芝グラウンド。優れたクッション性により怪我を恐れることなく、個々のパフォーマンスを充分に発揮することができます。

facility image

豊富な備品

タックルバッグやダミーなど、OBの方々の支援により購入した新品の備品がたくさんあります。

facility image

スクラムマシン

対人でスクラムを組む前に、姿勢の確認などを行うことができます。これによりより良いイメージを持って対人でのスクラムに臨めることができます。

facility image

タックルマット

人工芝に加えて今年からタックルマットを導入しました。これにより怪我を恐れることなくコンタクト練を高強度で行うことができます。

facility image

トレーニングルーム

大学専用のトレーニングルームを使うことができます。なので新たにジムを契約したりする必要はありません。仲間と共にフィジカルを存分に強化することができます。

新入生へ